大田原中学校の日常

2020年10月の記事一覧

働く人の「思い」とは?

 今日の起翔タイム(総合的な学習の時間)では、働く人の「思い」に焦点を当てた学習をしました。教材は、本校生徒会役員によって作成された動画資料でした。新教室棟の建設に携わった方にインタビューをし、建設時に苦労したことや建設のこだわりポイント、どのような思いで作業にあたったのかなどのお話を視聴しました。生徒はこれまで知らなかった思いに触れることができ、校舎への思いを深くすると同時に、これまで知らなかった「思い」を知ることができたようです。

 

新教室棟落成記念品の製作が始まりました。

 新教室棟の完成を記念して、旧第2校舎の廊下の板を利用した木札の製作が今週から始まりました。「歴史ある大田原中学校の校舎を、形ある思い出として残したい。」そのような思いから製作が始まり、PTA役員の方々のご協力の下、月曜日と火曜日の2日間でなんと870個の木札が完成しました。

 11月28日(土)には落成記念式典が行われます。記念品は完成後、全校生徒にも配付予定です。どうぞお楽しみに。

 

 

お知らせ 那須地区中学校駅伝競走大会が行われました!

10月24日(土)に「那須地区中学校駅伝競走大会」がDI STADIUM(美原公園陸上競技場)で行われました。

 

本校の駅伝競走部は男子6位入賞女子優勝し、地区大会2連覇を果たしました。

 

男子は結成当初に比べ、少しずつ力をつけることができました。最後まで諦めず、ねばりの走りを見せてくれました。

 

女子は11月7日(土)に行われる「栃木県中学校駅伝競走大会」に向けて、関東大会出場県大会2連覇を懸けて今後も頑張りたいと思います。

 

今後とも応援、よろしくお願いいたします。

【男子】

6位入賞

【女子】

優  勝

大会2連覇

最近の出来事

 <自転車点検の風景>
 19日(月)、大田原市輪業組合の皆様のご協力で、全校一斉の自転車点検を実施しました。例年同じ傾向だそうですが、今回も「タイヤの空気圧の不足」「ブレーキの利きがあまい」状態が目立ったというコメントをいただきました。常に安全な状態で乗れるよう、ご家庭でもこまめに点検をお願いいたします。

 

 

 

<ペットボトル回収の進行状況>
 体育館通路に保管していたペットボトルを、回収業者さんに依頼しクリーンセンターに搬入しました。19日(月)に99袋のペットボトルを搬入しました。今後も随時受け付けておりますので、ご協力をお願いいたします。学校にお届けいただける際は、事前に連絡をお願いします。回収場所等についてご案内いたします。

 

 

 

 <教育実習が始まりました。>
 19日(月)から11/9(月)までの15日間、6名の教育実習生を受け入れています。前期の臨時休業等のため、今年は前・後期合わせての実施です。将来教員を目指す若者たち、応援していきたいと思います。

 

 

 <がんばっています!駅伝競走部>
 大会の有無にかかわらず「大中の駅伝競走部の伝統を消したくない。」という意思のもとに集結し、夏休みから走り込みを続けているメンバーです。今年は、例年と異なり美原陸上競技場でのトラックレースとなりますが、今週土曜日の24日に那須地区駅伝大会が開催されます。当日、選手と役員以外は会場に入ることはできませんが、応援をお願いいたします!

 

薬物乱用防止教室を行いました

 19日の学活で、「薬物乱用防止教室」を行いました。密を避けるため、多目的室で3クラスごとにDVDを視聴しました。DVD視聴後は各学級に戻り、違法薬物の危険性や薬物中毒の恐ろしさについて、再確認しました。一生涯、きっぱりと薬物を断る気持ちをもち続けたいものです。

 今回も、生徒たちはとても良い姿勢で視聴できており、大変立派でした。整列の時には、委員長と副委員長が声をかけ、さっと距離を保って腰を下ろすことができました。各学級のリーダーの頼もしさも見られました。